2017年度

植竹啓貴,吉川浩,山口健
“計算機合成ホログラムにおける客観的評価方法の妥当性検証”,
HODIC Circular, 37, 3, pp. 26-29, 2017年9月15日.
廣橋美葵,山口健,吉川浩
“波面再生型フルカラー体積ホログラムプリンタの作製”,
HODIC Circular, 37, 3, pp. 18-21, 2017年9月15日.
岩本拓己,山口健,吉川浩
“縮小光学系のレンズ変更によるフリンジプリンタの高精細化”,
HODIC Circular, 37, 3, pp. 14-17, 2017年9月15日.
山口健,
“アメリカにおける3次元”,
HODIC Circular, 37, 1, pp. 42-43, 2017年3月28日.

2016年度

上野遼,山口健,吉川浩,
“計算機合成ホログラムのための点光源データ生成ソフトの開発”,
映像情報メディア学会技術報告,AIT2017-92, 2017年3月14日.
齋藤正輝,廣橋美癸,山口健,吉川浩
“マルチカラー体積型ホログラムのマルチGPUを用いた高速計算”,
映像情報メディア学会技術報告,AIT2017-91, 2017年3月14日.
植竹啓貴,吉川浩,山口健,
“構造類似度を用いた計算機合成ホログラムの客観的評価方法の検討”,
HODIC Circular, 36, 3, pp. 7-10, 2016年9月6日.

2015年度

中庭健太郎,吉川浩,山口健
“USBカメラによるレンティキュラ撮影システムの立体感向上”, 映像情報メディア学会技術報告, 40, 11, pp. 173-176, 2016年3月9日.
志田陽平,吉川浩,山口健
“KinectV2を用いたモーションキャプチャによるアニメ―テッドホログラム用点光源データの生成”,
映像情報メディア学会技術報告, 40, 11, pp. 169-172, 2016年3月9日.
齋藤正輝,澤村慎一郎,吉川浩,山口健
“ARインタフェースを用いたブロック積み上げ型モデリングソフトの開発”,
映像情報メディア学会技術報告, 40, 11, pp. 53-56, 2016年3月9日.
下間仲隆,吉川浩,山口健
“アニメ―テッド計算機合成ホログラムの隠面処理手法の改善”,
映像情報メディア学会技術報告, 40, 6, pp. 315-318, 2016年2月23日.
村元征次郎,吉川浩,山口健
“サーバとネットワークを用いたAndroid英語学習支援システムの開発および評価”,
電子情報通信学会技術報告, 115, 223, ET2015-36, 2015年9月12日.
植竹啓貴,吉川浩,山口健
“計算機合成ホログラムの非線形変換による画質制御”,
HODIC Circular, 35, 3, pp. 15-18, 2015年9月11日.
吉川 浩,山口 健
“計算機合成ホログラムの客観的画質評価方法の検討”,
3次元画像コンファレンス 2015, 1-2, 2015年7月10日.

2014年度

山口健
“2種類の計算機合成ホログラム用プリンタの開発”,
HODIC Circular, 34, 4, pp. 10-13, 2014年11月4日.
井上正也,安元実,山口健,吉川浩
“フリンジプリンタの出力の高速化”,
HODIC Circular, 34, 3, pp. 10-13, 2014年9月5日.

2013年度

和田遼介,山口健,吉川浩
“実像再生型半円筒計算機合成レインボウホログラムの作製”,
HODIC Circular, 33, 3, pp. 7-10, 2013年9月6日.

2012年度

山口健,吉川浩
“計算機合成アルコーブホログラムのHPO化による高速生成”,
平成25年電気学会全国大会,セッション 531-C2, 3-029, 2013年3月22日
神代知史,山口健,吉川浩
“GPUを用いた計算機合成フルカラーイメージホログラムの高速計算”,
映像表現・芸術科学フォーラム2013 (映情学技報), Vol. 37, No. 17, pp.211-214, 2013年3月15日
中村将基,山口健,吉川浩
“計算機合成ホログラムへのプログレッシブフォトンマッピングの導入”,
映像表現・芸術科学フォーラム2013 (映情学技報), Vol. 37, No. 17, pp.211-214, 2013年3月15日
和田遼介,山口健,吉川浩
“実物体を用いた計算機合成イメージホログラムの画質向上”,
映像表現・芸術科学フォーラム2013 (映情学技報), Vol. 37, No. 17, pp.211-214, 2013年3月15日
中村将基,山口健,吉川浩
“計算機合成ホログラムへの光線追跡の導入”,
HODIC Circular,32, 3, pp. 19-22, 2012年9月7日
神代知史,山口健,吉川浩
“汎用GPUを用いた計算機合成イメージホログラムの高速計算”,
HODIC Circular,32, 3, pp. 19-22, 2012年9月7日
山口健,宮本磨,吉川浩
“体積型ホログラムプリンタの開発 -ホログラム面付近にある物体の記録の問題点とその改善-”,
3次元画像コンファレンス 2012,P-02, pp. 98-101,2012年7月13日

2011年度

和知成元,山口健,吉川浩
“計算機合成マルチプレックスホログラムの作製”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol.36,No. 16,pp. 105-108,2012年3月16日
末石聖力,山口健,吉川浩
“実物体を用いた計算機合成イメージホログラムの作製”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol.36,No. 16,pp. 109-112,2012年3月16日
小澤浩行,山口健,吉川浩
“実像再生型半円筒計算機合成ホログラムにおける再生像の画質向上”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol.36,No. 16,pp. 113-116,2012年3月16日
柴田将志,山口健,吉川浩
“拡張現実感技術を利用したトランスファホログラム撮影のための体感学習ツールの開発”,
HODIC Circular,31, 3, pp. 22-25, 2011 9/9
中口弥生,山口健,吉川浩
“イメージ型計算機合成ホログラムの画質改善”,
HODIC Circular,31, 3, pp. 18-21, 2011 9/9
宮本磨,山口健,吉川浩
“体積型ホログラムプリンタの基礎検討”,
3次元画像コンファレンス 2011,P-18, pp. 150-153,2011 7/15
山口健,吉川浩
“アニメイテッド計算機合成円筒ホログラム ~高精細フリンジプリンタを用いた再生像の大型化~”,
第5回新画像システム・情報フォトニクス研究討論会,B-2, pp. 52-53, 2011 5/31

2010年度

小澤浩行,山口健,吉川浩
“実像再生型半円筒計算機合成ホログラムの作製2 ~ 再生像の拡大 ~”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol.35,No. 14,pp. 81-84,2011 3/11
神代知史,柴田将志,山口健,吉川浩
“拡張現実感技術を用いた体感型学習ツールの開発”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol.35,No. 14,pp. 69-72,2011 3/11
柴田将志,山口健,吉川浩
“拡張現実感を利用したホログラム撮影方法体感学習ツールの開発~光強度を考慮した光学系構築の学習~”,
情報処理学会第73回全国大会,pp. 4-(439-440),2ZC-2,2011 3/2
柴田将志,山口健,吉川浩
“拡張現実感技術を利用した体感学習ツール~手と目で実感できる光学系のシミュレーション~”,
教育システム情報学会研究報告,Vol. 25, No. 4, pp. 51-58, 2010 11/13
宮原理,山口健,吉川浩
“計算機合成イメージホログラムのフルカラー化”,
日本光学会年次学術講演会, 9aC6, 2010 11/9
宮原理,山口健,吉川浩
“フリンジプリンタを用いた計算機合成イメージホログラム”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol. 34, No. 43, pp. 5-8, 2010 10/22
柴田将志,山口健,吉川浩
“拡張現実感を利用したホログラム撮影方法体感学習ツールの開発”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol. 34, No. 36, pp. 17-20, 2010 9/10
小澤浩行,山口健,吉川浩
“実像再生型半円筒計算機合成ホログラムの作製”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol. 34, No. 36, pp. 13-16, 2010 9/10
小澤浩行,山口健,吉川浩
“フリンジプリンタを用いた実像再生型計算機合成ホログラムの検討”,
3次元画像コンファレンス 2010,Vol. 17,pp. 93-96,2010 7/9

2009年度

小澤浩行,山口健,吉川浩
“計算機合成ホログラムをマスターとした2ステップレインボウホログラムの製作”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol. 34, No. 15, pp. 35-38, 2010年3月12日.
宮本磨,山口健,吉川浩
“実像型半円筒ホログラムの作製”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol. 34, No. 15, pp. 43-46, 2010年3月12日.
中口弥生,山口健,吉川浩
“100GBを超える計算機合成レインボウホログラムの作製”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol. 34, No. 15, pp. 39-42, 2010年3月12日.
永野諭,山口健,吉川浩
“ホログラム撮影方法体感学習ツール“ホログラファトレーナ”の提案と簡易評価”,
映像情報メディア学会技術報告,Vol.34,No. 6,pp. 245-249,2010年2月16日.
永野諭,山口健,吉川浩
“ホログラム撮影方法体感学習ツール“ホログラファトレーナ”の提案”,
HODIC Circular,29, 3, pp. 27-30, 2009年9月4日.
伊藤倫久,山口健,吉川浩
“高解像度CGHの実像再生における広視域化”,
HODIC Circular,29, 3, pp. 15-18, 2009年9月4日.
北山亮太,山口健,吉川浩
“接眼型イメージホログラムによるフルカラーHoloTV -実時間再生と広視野化の実現-”,
3次元画像コンファレンス 2009,Vol. 17,pp. 45-48,2009年7月9日.
北山亮太,山口健,吉川浩
“接眼型イメージホログラムによるフルカラーHoloTV -実時間再生と広視野化の実現-”,
3次元画像コンファレンス 2009,Vol. 17,pp. 45-48,2009年7月9日.
安田類己,北村満,渡部壮周,積田真人,山口健,吉川浩
“計算機合成ホログラムのデジタルプルーフ”,
日本印刷学会第122回春期研究発表会,A-02,2009年6月11日.
伊藤倫久,山口健,吉川浩
“高解像度計算機合成ホログラムの簡易型実像再生装置の製作”,
電子情報通信学会2009年総合大会,ISS-P-214, 2009年3月18日.
菊地進一,藤井知彦,山口健,吉川浩
“アニメーテッド計算機合成円筒レインボウホログラム”,
映像情報メディア学会技術報告,33,14,pp. 21-24,2009.
徳田直也,藤井知彦,山口健,吉川浩
“複雑なオブジェクトを用いた計算機合成ディスクホログラム”,
映像情報メディア学会技術報告,33,14,pp. 17-20,2009.
松田翔,藤井知彦,山口健,吉川浩
“GPU による計算機合成ディスクホログラムの高速生成”,
電子情報通信学会技術研究報告, 108, 424, pp. 223-227 2009.
山口健,藤井知彦,吉川浩
“計算機合成ディスクホログラムの視域拡大”,
電子情報通信学会技術研究報告, 108, 424, pp. 217-222 2009.

2008年度

山口健,松岡雅,吉川浩
“フリンジプリンタの開発”,
HODIC Circular, 28, 1, pp. 15-21, 2008.
前野雄一,藤井知彦,山口健,吉川浩
“アニメーテッド計算機合成円筒ホログラム”,
映像情報メディア学会技術報告, 32, 18, pp. 1-4, 2008.
伊藤倫久,藤井知彦,山口健,吉川浩
“高解像度CGH によるマルチカラーホログラムの作製”,
映像情報メディア学会技術報告, 32, 18, pp. 5-8, 2008.
松岡雅,小林義章,姜勲宗,山口健,吉川 浩
“位相補正PAS による高解像度計算機合成ホログラムの評価”,
3 次元画像カンファレンス2008, 16, pp. 9-12, 2008.
松田翔,藤井知彦,山口健,吉川 浩
“GPU によるホログラム作製の高速化”,
3 次元画像カンファレンス2008, 16, pp. 78-82, 2008.
北山亮太,大村直之,山口健,吉川 浩
“距離参照法を用いたイメージホログラムの高速計算とフルカラー表示”,
3 次元画像カンファレンス2008, 16, pp. 83-86, 2008.
安田類己,北村満,植田健治,積田真人,山口健,吉川浩
“計算機合成ホログラムの再生シミュレーション”,
3 次元画像カンファレンス2008, 16, pp. 111-114, 2008.
松岡雅, 藤井知彦, 山口健,吉川浩
“フリンジプリンタの高精細化に関する研究”,
HODIC Circular, 28, 3, pp. 10-13, 2008.

2007年度

山口健
“リアルタイムフルカラーホログラフィックビデオディスプレイシステム”,
三次元映像のフォーラム, 21, 4, pp. 14-21, 2007.
秋葉丈範,藤井和彦,山口健,吉川浩
“計算機合成レインボウホログラム再生像の大型化”,
映像情報メディア学会2007 年冬季大会, CD-ROM 9-7, 2007.
大村直之,山口健,吉川浩
“DLUT を用いたイメージホログラムの高速計算”,
映像情報メディア学会2007 年冬季大会, CD-ROM 9-6, 2007.
小林義章、姜勲宗、山口健、吉川 浩
“GPU による位相付加ステレオグラムの計算の高速化”,
映像情報メディア学会2007 年冬季大会, CD-ROM 9-5, 2007.
大村直之,姜勲宗,山口健,吉川浩
“ホログラフィックテレビジョンの視域拡大に関する一検討”,
HODIC Circular, 31, 40, pp. 17-20, 2007.
山口健,藤井知彦,吉川浩
“計算機合成円筒レインボウホログラム”,
3 次元画像カンファレンス2007, pp. 105-108, 2007.
小林義章,姜勳宗,山口健,吉川浩
“補正PAS による計算機合成ホログラムの高画質化と高速生成”,
3 次元画像カンファレンス2007, pp. 1-4, 2007.
本木裕介,山口健,藤井知彦,吉川浩
“計算機合成ディスクホログラム”,
映像情報メディア学会技術報告, 31, 20, pp. 35-38, 2007.
藤井知彦,山口健,吉川浩
“CG を利用した計算機合成ホログラムの隠面処理改善”,
電子情報通信学会技術研究報告, 106, 534, pp. 147-152, 2007.

2006年度

山口, 藤井, 吉川
“計算機合成円筒ホログラム”,
電子情報通信学会技術研究報告, 106, 398, pp. 59-64, 2006.
岡部玄,山口健,吉川浩
“フルカラーインタラクティブHoloTV の諸特性”,
映像情報メディア学会技術報告, 30, 52, pp. 45-48, 2006.
岡部玄,山口健,吉川浩
“全方向視差のインタラクティブホログラフィックテレビジョンのフルカラー表示”,
3 次元画像カンファレンス2006, pp. 133-136, 2006.
大村直之,山口健,吉川浩
“ステレオグラムを用いたホログラフィックテレビジョン”,
画像電子学会第34 回年次大会, 26, 2006.

2005年度

山口健,吉川浩
“レインボウホログラムによるホログラフィックテレビジョン”,
OpticsJapan 2005, pp. 582-583, 2005.
山口健,吉川浩
“レインボウホログラムによるホログラフィックテレビジョン”,
OpticsJapan 2005, pp. 582-583, 2005.
山口健,三井一成,吉川浩
“全方向視差のインタラクティブホログラフィックテレビジョン”,
3次元画像コンファレンス2005, pp. 89-92, 2005.
山口健,吉川浩,三井一成
“全方向視差のインタラクティブホログラフィックテレビジョン”,
電子情報通信学会全国大会, pp. D-11-84, 2005.